スタッフ紹介

王 琳娜(おう りんな)
編集長

豊川在住10年。仕事をしながら1歳から5歳の4人の育児に奮闘中。

自身の子育て経験から「ママが幸せじゃなかったら子どもの幸せもありえない」を体感。

ママが幸せになるための情報提供をする『とよかわ羅針盤』を創刊しました。

豊川に住んでいるママたちが少しでも笑顔になれるように、

そして子どもたちが少しでも幸せに感じるように、

そんな世の中を願っています。



伊藤 文子(いとう あやこ)
店舗配布管理者

豊川生まれ豊川育ち。3人の子どものママ。豊川市内の大型店舗や公共施設、幼稚園・保育園・児童館に加えて、主要道路の店舗への「とよかわ羅針盤」の設置・配布を担当しています。

 



大原 景子(おおはら けいこ)
店舗配布管理者

豊川生まれ豊川育ち。絶賛育児中のママをしながら、豊川市内の大型店舗や公共施設、幼稚園・保育園・児童館に加えて、主要道路の店舗への「とよかわ羅針盤」の設置・配布を担当しています。



原田 千香(はらだ ちか)
デザイナー

名古屋生まれ、結婚を期に豊橋へ。豊川在住11年。1児のママ。地元有名飲食店で働くかたわら、もともと好きだった「デザイン」に興味をもって「とよかわ羅針盤」に参画。ママたちに「地域やお店の魅力」「知りたい情報」を「シンプルに分かり易く」伝えるを大切にしています。



竹内 竜正(たけうち たつまさ)
ポスティング管理者

豊川市内の大型スイミング施設内に本教室を構える「学習塾てらこや」および人気のパソコンを使った「デジタルそろばん教室」の教室長。創業当時、「専用チラシ」をパワポ制作⇒チラシ印刷⇒ポスティング実施も、少人数の学習塾では教室指導に加えて、「デザイン・印刷・配布」を実施するのは困難と「とよかわ羅針盤」に参画。結果、開業初年度の生徒数5名から2年目には生徒数が約15倍へ。現在も「とよかわ羅針盤」との連動性の改善を繰り返して過去最高生徒数を実現中。



近藤 潤(こんどう じゅん)
職域配布管理者

病院系代理店や重機レンタル業グループ代理店を経て、豊川市内の家族経営代理店「末広総合保険」に参画。営業を担当しながら「集客」「事務」「営業」「更新」の業務サイクルを繰り返したままで「持続的成長」することは難しいと考えて「とよかわ羅針盤」の地域性や職域との相性に着目。末広総合保険が地元の防衛省職員、市役所職員、愛知県教職員への「団体扱自動車保険」の普及を担っていることと「とよかわ羅針盤」を連動させることにチャレンジ。職域職員からの「QRコード」を通じた保険相談受付体制を確立しました。



伊藤 和大(いとう かずひろ)
職域配布管理者

大手損保会社100%子会社代理店から豊川市内の地域密着代理店「末広総合保険」に参画。

地域住民や職域職員と「とよかわ羅針盤」を通じて繋がる仕組みに「QRコード見積り依頼」「オンライン保険相談」などの改善に着目。同様の仕組みを愛知県内の他地域やグループ内のオンライン集客の仕込みを転用したお客様とグループのアクセス改善に向けて新サービスを考案中。



林 成徳(はやし なりのり)
運営アドバイザー

豊川出身豊川育ち。高校2年生よりロータリークラブを通じてアメリカ留学。信州大学経済学部へ推薦入学。卒業後、国内大手証券「日興コーディル証券」に入社、東京都内の地主や上場企業オーナーの資産管理を中心に約3年間で100億円弱の預かり資産を自ら開拓。趣味は資産運用、資本政策や財務戦略、マーケティングの立案および実行。

26歳で資産管理事業で独立後、大手コンビニ・店舗開発アドバイザー、産業用ガス会社・監査役、大手飲食店グループ・執行役員、飲食店格付企業・執行役員などを経験。30歳の時には、日本を代表する企業100社の現役代表者等による「写真集企画・産業人魂」をプロデューサーとして企画・運営。

30歳で教育情報サービス会社の「デジタルバンクジャパン株式会社」創業。32歳より両親創業の地域密着代理店「末広総合保険」の後継者として奮闘中。「小さくても強い会社」「働く人も後継者も幸せになる会社」の両立を目指しています。